​田舎不動産

-Rental Rural -

都市と農村をつなぐ生活

"住まいは市街地。すぐそこの田舎に一部屋安く借りた。

月に数回訪れると、日曜大工に精を出したり、使わないものをしまったり、とても便利。

そして何よりそこのおばちゃんが好き。"

そんな生活を提案できれば最高かなと思います。

​ 田舎ならではの長屋門、蔵、母屋、納屋、耕作放棄地、遊休地、モービルホームまで

様々なスペースを御提供しています。是非ご検討ください。

​利用者募集中一覧

1/1

ご契約上の注意

ご契約時下記の通りの条件がベースとなります。

使用目的

用途をある程度賃貸時にお決めください。他の用途に変更するときは再度契約をお願いします。(例:事務所、アトリエ、倉庫など)

   

賃貸借期間

賃貸借の期間を設けます。基本は2年です。

期間内解約

甲又は乙は賃貸借期間中にこの契約を解除しようとするときは、2ヶ月前までに申し入れるものとします。また残在期間の賃料に相当する金額を甲に支払ってこの契約を直ちに解除することが出来ます。

 

賃貸借料

賃料は1ヶ月●円とし、乙は前月末までに当月分を、以下の振込先に支払うものとします。また、支払いの遅延があった場合、年率14.5%の遅延損害金を申し受けます。

敷  金

この契約にもとずく債務の履行を担保するため、乙は敷金として●ヶ月分●円をこの契約締結と同時に甲に預託するものとします。

2・敷金は無利息とします。

3・敷金はこの契約が期間満了または解約その他の理由によって終了し、乙が、建物を完全に明け渡し、かつ甲に対する一切の債務を完済したのち、甲から乙に返還いたします。

 

造作等

乙は、建物内外の造作、設備等の新設または改造を行うときは、書面により事前に甲と協議し、その承諾を得るものとしこれに要する費用は乙の負担とします。 

 

禁止行為

乙は次の各号の一に該当する行為をしてはなりません。

1)建物賃貸部分の全部または一部を第3者に転賃し、もしくは使用させること。この契約にもとずく乙の権利を第3者に譲渡し、または担保に供すること。

2)住居すること。

3)他の部分に無断で立ち入ること。

 

損害賠償

乙またはその代理人、使用人、請負人その他乙の関係者の故意または過失によって、甲に通知し、これによって生じた一切の損害を賠償しなければなりません。

 

免責事項

天災地変その他甲の責に帰することのできない事由により乙の被った損害に対しては、甲はその責を負いません。

 

契約の解除

第11条  乙が次の各号の一に該当したときは、甲の催告をしないで直ちにこの契約を解除することができるものとし、この場合甲が損害を蒙ったときは、乙に対してその損害の賠償を請求することができるものとします。

1)この契約の条項の一に違反したとき。

2)2ヶ月分以上の賃料の支払いを怠ったとき。

3)賃料の支払いをしばしば遅延し、その遅延がこの契約における甲乙との間の信頼関係を著しく害すると認められるとき。

4)地域住民として著しく周囲に迷惑をかけてしまった場合

退出時

この契約が終了したときは、乙は、甲が定める期間内に乙が建物の内外に付加した造作その他の設備及び所有の物件を乙の費用をもって撤去し、使用する消耗部分は原状に復して甲に明け渡すものとします。

2)この契約が終了し乙が建物を明け渡した後に建物内に残置した物品があるときは、甲は任意にこれを処分することができるものとします。

3)乙は建物の明け渡しにさいし、その事由、各目のいかんにかかわらず、諸造作及び設備について支出した費用の請求、または移転料、立ち退き料、権利金等一切の請求をしないことはもちろん、建物内に甲の費用をもって設置した諸造作、設備などの買い取りを甲に請求することはできないものとします。

 

管轄裁判所

この契約に関する粉争については、甲の居住地を管轄する裁判所をもって管轄裁判所とします。

 

管理規則

乙は甲が別に定める管理規則、その他必要に応じて定める指示事項を遵守していただきます。

 

連帯保証人

乙はこの契約にもとずく一切の債務を担保するため、連帯保証人をたてるものとします。      

​株式会社田園プラン

〒305-0022 茨城県つくば市吉瀬1679-1

029-857-3355

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now