当社株式会社田園プランは東京から車で1時間、茨城県つくば市に位置し、つくば万博、宇宙開発センターなどで知られる新興研究住宅市街地"つくば"、霞ケ浦のほとりに城下町として栄えた"土浦"に挟まれるように位置する田園農村地"吉瀬"にある小さな会社です。

農村の持つ魅力を活用し、新たな価値を提案する、そして都市と農村の共生による豊かな地域づくりを目標にしています

三つの角度から田舎(ruralルーラル)の可能性を見出します

rogo_edited.png

​古民家や工房、モービルホーム、石倉やレンタル農園など田舎の空間を利用してみませんか(不動産賃貸)

rogo_edited.png

当社運営施設のご案内

●フォンテーヌの森

●つくば文化郷

rogo_edited.png

吉瀬の歴史を紐解きます

​地域への深みが変わります

名称株式会社 田園プラン(カブシキガイシャ デンエンプラン)

代表者  代表取締役 根本裕輔

所在地  〒305-0022茨城県つくば市吉瀬1679-1 つくば文化郷内

設立 昭和60年3月6日 

資本金  1000万円

事業目的 

・都市と農村の共生による豊かな地域づくりに寄与する。
・農村の自然や歴史遺産の保存と活用。
・グリーンツーリズム文化の振興。

 

事業内容 下記の施設の経営
 ・果樹園を含む「野良しごと(農園)」施設
 ・キャンプ場を含む「山しごと(野外活動)」施設
 ・陶芸を含む「手しごと」施設、教室
 ・レストハウス(飲食店)
 ・宿泊施設
 ・ギャラリー、貸アトリエ、貸室、貸家、 
 ・その他
その他の関連事業

 

取引銀行 ・筑波銀行 中根支店、つくば本店
・常陽銀行 土浦支店
・つくば市農業協同組合 桜支店 

当社は「農家」が培ってきた環境の魅力を今日的に復元したいと思っています。
 かつて農家の経済は「野良仕事」「山仕事」「手仕事」により成り立ってきました。野良仕事とは作物作りであり、山仕事とは里山の管理、育成です。
また、手仕事は各種の農産加工品をはじめ、野良着の染めや、わらや竹を使っての農業資材作り、 さらには土を使っての土管作りといった多様なのもで、作物作りの持つ自然の不安定な要素を 経済的にフォローする大切な営みでした。
 
  当社はこれらを農作物作りのアグリ、里山の運営管理としてのアウトドアー、 手仕事の昇華としてのアート(クラフト)と位置付け、それぞれが連環する中で、 新たな”農村業”として再構築していくことを目標にしています。
 
 仕事の姿勢として半農半消(生産者であると同時に消費のサービス者であることで自己責任と同時に自己実現を得る)を提唱しています。
 創業者 根本健一